燕市 メルセデスベンツ CLS350 エンジンチェックランプ警告灯 点灯 点検 修理 整備 新潟市のお客様 ヤマダガレージ

画像
メルセデスベンツ CLS350 エンジンチェックランプ警告灯 点灯 点検 修理 整備 新潟市のお客様

  • HOME
  • 修理・整備
  • メルセデスベンツ CLS350 エンジンチェックランプ警告灯 点灯 点検 修理 整備 新潟市のお客様

新潟市からご来店 メルセデスベンツ CLS350 エンジンチェックランプ警告灯 点灯 点検 修理 整備 サーモスタット交換

新潟市からのお客様 メルセデスベンツ CLS350 エンジンチェックランプ警告灯 点灯

 新潟市からのお客様 メルセデスベンツ CLS350 エンジンチェックランプ警告灯 点灯

新潟市のお客様 メルセデスベンツ CLS350 エンジンチェックランプ警告灯 点灯の入庫です。
警告灯が点灯したら場合は速やかにテスターの完備している当店へご連絡ください。
そのまま走行すると重大な故障や事故につながる可能性があります。
警告灯点灯の故障車や事故車など当店の積載車で引き取りに伺えます。
代車が必要な場合は代車の貸し出しも承ります。
お問い合わせください。

メルセデスベンツ CLS350 エンジンチェックランプ警告灯 点灯

 メルセデスベンツ CLS350 エンジンチェックランプ警告灯 点灯

黄色い潜水艦のようなランプが警告灯です。
様々な原因で点灯しますが、エンジンが正常ではないお知らせです。
警告灯のエラーコードなどは専用のテスターを車に接続して読み取ります。
当店はベンツ BMW アウディ VWやその他の輸入車のテスターを完備しています。
警告灯が点灯した場合はお気軽にお問い合わせください。

メルセデスベンツ CLS350 エンジンチェックランプ警告灯 点灯

 メルセデスベンツ CLS350 エンジンチェックランプ警告灯 点灯

エラーコードが3つ出ています。
英語で表記されますので、翻訳しながら意味を調べて故障箇所を点検し修理します。
なぜエラーコード出ているのかを調べるひつようがあり、故障部品などを簡単に教えてくれるものではないので、故障箇所を分解し点検診断しなければ故障は特定できません。
今回の警告灯はサーモスタットの故障による冷却水のオーバークールでした。
サーモスタットが故障すると、暖房の効きが悪かったり、最悪はオーバーヒートしてしまいエンジンが壊れてしまいます。
警告灯が点灯したら走行をやめてすぐに点検しましょう。

メルセデスベンツの故障や板金塗装・レッカーなどお気軽にお問い合わせください。
新潟県内であれば対応が可能な場合があります。
まずはお気軽にお電話かお問い合わせフォームからお問い合わせください!


《参考価格》
メルセデスベンツ CLS350 エンジンチェックランプ点灯 点検修理 作業料金
※部品代、油脂類、脱着・分解・交換・調整・整備費用、テスター診断、点検費用含む
51,000~(税抜)
※お車の年式やグレード、故障内容や純正部品、社外部品、使用部品などにより価格は変動します。
まずは、お問い合わせください。

←前のページ  次のページ→

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0256-78-7377
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

修理・整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!