燕市 メルセデスベンツ W211 Eクラス 足回り異音 サスペンション点検修理 三条市のお客様 ヤマダガレージ

  • HOME
  • 輸入車修理
  • メルセデスベンツ W211 Eクラス 足回り異音 サスペンション点検修理 三条市のお客様

三条市からご来店 メルセデスベンツ W211 E350 サスペンション異音 修理

 三条市からのお客様 メルセデスベンツ W211 E350 リフトアップして各部を点検

前輪のサスペンションから異音がします。リフトアップしてタイヤを外して各部を点検します。

 サスペンション部品の消耗 劣化

消耗・劣化したサスペンションアームやボールジョイントです。

 消耗 劣化したボールジョイント

消耗 劣化してボロボロです。危険な状態です。

 消耗 劣化して錆びてしまったボールジョイント

内部のグリスが無くなって錆びてしまっています。金属同士がぶつかり異音が発生します。このまま放置するととても危険です。

 アッパーアーム交換

異音の原因のアッパーアームを交換しました。

 交換したロワボールジョイント

新しいボールジョイントを取り付けました。メルセデスベンツ専用工具が必要になります。これで本来の走りが楽しめます。

 北陸信越運輸局認証整備工場
ヤマダガレージ
新潟県燕市吉田法花堂4812-2
TEL:0256-78-7377
お問い合わせはこちら

メルセデスベンツ E350の修理など、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤルまたはお問い合わせフォームから

  お気軽にお問合せください。
フリーダイヤル

0120-292-971

>> お問合せフォームはこちら

輸入車修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!