燕市 BMW X-3 リアバンパー 修理塗装 燕市のお客様 ヤマダガレージ

BMW X3 リアバンパー 修理塗装 燕市のお客様

 リアバンパーの修理塗装

BMW X3 リアバンパーの修理塗装のご依頼です。

 修理箇所

右後ろのタイヤがバーストしてリアバンパーが変形し割れてひびも入ってしまっています。

 取り外し作業

車からフロントバンパーを取り外したら、フロントバンパーに取り付いている部品も取り外します。

 傷の修理

バンパーはプラスチックの素材なのでヒートガンを使い熱で形を修正していきます。
ひびが入っている箇所は裏からFRPのパッチを貼って強度を出します。

 形成作業

傷や凹みによる段差を埋めるためにパテを使って元の形に成形していきます。

 下地作業

傷の修理が終わったらサフェーサーという下地塗料を塗っていきます。
ボディーカラーを塗装した時に発色をよくたり、しっかり定着させる効果があり塗装には欠かせない作業です。
サフェーサー乾燥後研磨し、細かな傷 歪みなど最終的な仕上げをし塗装面を滑らかにします。

 塗装作業

下地処理が終わりマスキングをしたら塗装の準備に入ります。
塗装専用のスペースの塗装ブースという装置の中で塗装作業をします。

 塗装作業 完了

車と同じボディーカラーに塗料を調色し塗装していきます。
プラスチックは静電気の影響でごみやホコリがつきやすいので静電気の除去作業が重要になります。
塗装をしっかり乾燥させてから、組付け作業に入ります。

 組付け作業後

変形してボコボコになっていた箇所やひびや割れも平らに綺麗に仕上がりました。

 リアバンパーの修理塗装 作業完了

元通りにフロントバンパーを組付け、最後に各部取り外したライト類センサー類などの機能を確認後修理の完了となります。
ありがとうございました。
傷やヘコミでお困りの事がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤルまたはお問い合わせフォームから

  お気軽にお問合せください。
フリーダイヤル

0120-292-971

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!