燕市 アルファード 左後ろきず 修理塗装 長岡市のお客様 ヤマダガレージ

  • HOME
  • 板金塗装
  • アルファード 左後ろきず 修理塗装 長岡市のお客様

トヨタ アルファード 左後方側面の大きなきずとへこみ 修理塗装 長岡市のお客様

 アルファードの左後ろ側面の大きいきずへこみ 修理塗装

左後ろ側面に相手の車がぶつかってきたそうです。
大きなきずとへこみができています。
車内の方まで変形しています。
相手の対物保険を使用して修理のご依頼です。

 左リアフェンダー リアバンパーの大きな損傷

左後輪の上の車体に大きな白いきずと変形ができるほど大きく凹んでいます。
リアバンパーにもきずが広がっています。

 リアフェンダー部の取り外し

変形が大きいため板金では変形の修理ができないために新品のボディに交換します。
リアフェンダーはネジで取り付けてあるわけではなく車体に溶接されているため作業はとても難しく時間がかなりかかります。

 新しく溶接したリアフェンダー

新しいリアフェンダーを溶接して取り付けました。
溶接箇所は錆びやすくなりますので錆びないような加工や処理が必要になります。
マスキングをしてここからアルファードの黒いボディーカラーを塗装します。
トヨタの黒は一般の黒い塗装と違いきずがつきにくい特殊な塗装がされていいます。
同じような性能の塗装が必要になります。
ごみやホコリがつきにくい塗装専用のスペースの塗装ブースという装置の中で塗装作業をします。

 アルファードの事故車の修理が完成しました

塗装が終わったアルファードに新しいリアバンパーを取り付けて、修理のために取り外したリアシートや内装トリムを元通りに戻して完成です。
今回は相手の対物保険での修理でした。
修理完了までの工期が結構かかりますのでレンタカー特約や車両保険などは加入しておいたほうがいいと思いました。
ありがとうございました。

フリーダイヤルまたはお問い合わせフォームから

  お気軽にお問合せください。
フリーダイヤル

0120-292-971

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!