燕市 ポルシェ911 バンパーのきず修理塗装 新潟市のお客様 ヤマダガレージ

  • HOME
  • 板金塗装
  • ポルシェ911 バンパーのきず修理塗装 新潟市のお客様

ポルシェ911 バンパーのきず修理塗装 新潟市のお客様

 ポルシェ911 バンパーのキズ修理塗装 新潟市のお客様

ポルシェ911 バンパーのキズ修理塗装のご依頼です。
ありがとうございます。
保険を使用して修理していきます。

 リアバンパーの側面にキズがついてしまいました。

とてもきれいな車体のバンパーにきずがついてしまいました。
できるだけ元通りの状態に戻すためには小さなキズでもバンパーを取り外して全体を塗装する必要があります。
テールランプやセンサーなども外す必要がありますので専用テスターで再設定が必要です。
エンブレムは再使用ができませんので交換になります。
最近の車両はバンパーの内部にセンサーが取り付けてあります。
再塗装やパテなどを使用した場合は塗料の厚さが増えてしまいセンサーが正常に反応しないことがあります。
その場合はバンパーを交換したほうがいい場合があります。
お客様のご要望を優先しておりますので費用を抑えたい場合は部分的な軽補修でも対応しております。
軽補修の場合は仕上がりは若干劣ります。デメリットもありますので事前にご説明します。
新品部品に交換をご希望の場合は交換いたします。

 ポルシェ911 バンパーのきず

バンパー側面に縦長のこすったようなキズがついています。
バンパーはある程度柔軟なプラスチック製品ですのでぶつかったあとに形状が戻ってきます。
見た目は軽くキズがついたように思っても車はかなり重量があるため、衝撃も大きく思っている以上に内部にも損傷がある場合が多いです。
見えない部分もしっかりとした点検と修理が必要になってきます。
ありがとうございました。

フリーダイヤルまたはお問い合わせフォームから

  お気軽にお問合せください。
フリーダイヤル

0120-292-971

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!